NV350キャラバン 8インチカーナビ・カーAV取付方法

管理No:fy18016 登録日:2017年10月11日()

メーカー
日産
車種
NV350キャラバン
年式
H26/3~H29/7
取付けタイプ
8インチ カーナビ・カーAV取付
使用キット
タイプ
DX以外
型式
CS4E26、CW4E26、CW8E26、KS2E26、KS4E26、VR2E26、VW2E26、VW6E26
使用ナビゲーション
パイオニア製 
  • シフトノブをパーキング(P)位置に入れて手を添えてる時及びドリンクホルダー右側を使用している時に、フラップパネルは絶対に開けないでください。〔シフトノブに手を添えた状態で開くと指をはさみ怪我をする恐れがあります、またドリンク容器に干渉して開けません〕
  • 市販の8インチカーナビゲーションには電源コードが付属しておりません、別途ご用意してください。

※車両は最低2輪にしっかりと輪止めをしてください。
※本撮影は一部テープやタオルなどで車輌を保護しております。
※カーAVにブラケットを取付ける際、使用するネジについてはカーAVの取付説明書をご参照ください。
※カーAVはカーナビ・カーオーディオの総称です。
※互換製品の適合は販売元HPをご確認ください。

※サイト内のコンテンツの転載を禁止します。

使用キット・使用工具

カーナビの取り付け方法の基本。

グレード「DX」は未調査です。

TBX-N001

パネル 、フック 、シール※使用方法は別紙「注意書」参照 、ブラケット(L)(R) 、電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(20P) 、アンテナ変換コネクター 、アンテナ電源用変換コード 、車速用配線コネクター(12P) 、φ3×8タッピングネジ:4本 、M5×8ネジ:6本

※以下のショッピングモール(ワントップ運営)にて購入できます。

使用工具

プラスドライバー(2番) 、ソケットレンチ(No.10) 、内張りはがし 、ピックツール 、超音波カッター 、タオル 、保護テープ

取付方法

  • 1
    パーテーションパイプ 取外し(1)

    パーテーションパイプのネジを半時計回りにまわし、取外します。

  • 2
    パーテーションパイプ 取外し(2)

    パーテーションパイプの長さを短くして取外します。

  • 3
    バッテリー(-端子) 取外し(1)

    助手席側の足元のカーペットをめくります。

  • 4
    バッテリー(-端子) 取外し(2)

    前方のロックを外します。

    フック
    2箇所
    • 写真は(R)です。(L)も同様に取外します。
  • 5
    バッテリー(-端子) 取外し(3)

    エンジンカバーの取っ手を持ち上げ、バッテリー(-端子)の横のナットを緩めます。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)
  • 6
    バッテリー(-端子) 取外し(4)

    バッテリー(-端子)を取外します。

  • 7
    バッテリー(-端子) 取外し(5)

    タオルなどで包んで他の金属と接触しないように保護します。

    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 8
    作業開始

    これからカーAV取付け作業を開始します。

    • 写真はディーラーオプションのオーディオ付ですが、オーディオレス車の場合も手順は同じです。
  • 9
    シフトロックカバー 取外し

    シフトロックカバーの下の隙間にピックツールを差し込み取外します。

    工具
    ピックツール
    フック
    3箇所
    • シフトロックカバーを、隙間に落とさないように注意しながら外します。
  • 10
    シフトロックカバー フック位置

    シフトロックカバーのフックは3箇所です。

  • 11
    シフトノブ 下げる

    ドライバー等を差し込みシフトロックボタンを押しながら、シフトレバーをNまで下げます。

    工具
    ドライバー等
  • 12
    センターパネル 取外し

    センターパネルの上部に内張りはがしを差し込み、取外します。

    工具
    内張りはがし
    フック
    4箇所
    • 純正パネル上部の左角・右角に隙間が出るように、手前に浮かし、上部・下部ともにフックの引っ掛かりを外します。
  • 13
    センターパネル フック位置

    センターパネルのフックは4箇所です。

  • 14
    純正カーAV 取外し

    ○印の純正ネジを取外し、純正カーAVを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 狭い場所からネジを取外す場合はマグネットにドライバーを60秒ほど接触させておくとドライバーが磁化して作業しやすくなります。
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取外します。
    • 取外した純正ネジはカーAV取付け時に使用します。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 15
    ホルダー 移設(1)

    純正パネル裏側下の○印2箇所からホルダーを抜き取ります。

    • 上下に開きながら抜き取ります。
  • 16
    ホルダー 移設(2)

    キット付属のパネル裏側下2箇所に、ホルダーを差し込み取付けます。

    • 写真は(R)です。(L)も同様に取付けます。
  • 17
    フック 取付け(1)

    キット付属のパネル裏側上・左右にフックを取付けます。

  • 18
    フック 取付け(2)

    ○印をキット付属のφ3×8タッピングネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 19
    切り取り加工

    ダッシュ側取付窓口の下側真ん中凸部分を超音波カッターを使用して、切り取り、取り除きます。 横20mm、高さ13mm切り取ります。 その後、切り取り面のバリを金ヤスリなどを使用して取り除きます。

    工具
    超音波カッター、金ヤスリ
    • 超音波カッターを使用する際は煙や臭いが発生しますので、車内を密閉しない、やけどをしないように注意してください。
    • 切り取り加工周辺に傷を付けないように注意してください。
    • 切り取り箇所の復元は出来ませんのでご了承ください。
  • 20
    ブラケット(L)(R) 使用穴位置

    ○印はブラケット(L)(R)を取付ける際に使用する穴位置です。

    • 取付けるカーAVの機種によって穴位置は異なります。
  • 21
    純正ブラケット(L)(R) 取付け

    カーAVにブラケットを重ね、○印(前穴)をキット付属のM5×8ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けます。
  • 22
    配線 接続

    配線図に従って接続します。ギボシ端子は最後まで差し込んでください。

    • 注1、〔H29/7~現在〕車には、アンテナ変換コネクターは使用しません。
    • 注2、〔H26/3~H29/7〕車は、アンテナ変換コネクターを使用します、但しアンテナ電源用端子は接続しません。
    • 注3、8インチカーナビゲーションによってはイルミネーション電源のない場合がありますがその場合は接続しません。(接続しない端子はビニールテープ等で絶縁処理してください)
    • 注4、8インチカーナビゲーション側のアンテナ電源用端子が平端子が平端子の場合はアンテナ変換コードを使用します。
  • 23
    配線コネクター 接続

    カーAV裏に配線コネクターとアンテナコードを接続します。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 24
    アース線 接続

    キットの配線コネクターのアース線をブラケット取付ネジで共締めします。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 25
    配線コネクター 接続

    車両側配線コネクターとカーAV側配線コネクターを接続します。 ・電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(20P) ・車速用配線コネクター(12P) ・アンテナ変換コネクター

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 26
    カーAV 取付け

    配線等を挟まないように注意し、カーAVを車両側にはめ込みます。

    • はめ込み後、バッテリー(-端子)を仮接続し、カーAVとハザードの動作確認を行います。確認後、再度バッテリー(-端子)を外します。
  • 27
    カーAV 固定

    ○印を純正ネジで取付けます。

    • 狭い場所にネジを取付る場合はマグネットにドライバーを60秒ほど接触させておくとドライバーが磁化して作業しやすくなります。
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けます。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 28
    センターパネル 取付け

    センターパネルの上のフックを先に差し込み、後から下のフックをはめ込みます。

  • 29
    シフトレバー 戻す

    シフトレバーをPに戻します。

  • 30
    シフトロックカバー 取付け

    シフトロックカバーを取付けます。

  • 31
    取付完了

    バッテリー(-端子)を仮接続し、再度動作確認を行います。 確認後、バッテリー(-端子)を本締めしてください。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)

関連コンテンツ