アクア 8インチカーナビ・カーAV取付方法

管理No:FY18004 登録日:2017年9月14日()

メーカー
トヨタ
車種
アクア
年式
H26/12~H29/6
取付けタイプ
8インチ カーナビ・カーAV取付
使用キット
タイプ
200mm窓口付車(オーディオレス車含む)
型式
NHP10
使用ナビゲーション
パイオニア製 

※車両は最低2輪にしっかりと輪止めをしてください。
※本撮影は一部テープやタオルなどで車輌を保護しております。
※カーAVにブラケットを取付ける際、使用するネジについてはカーAVの取付説明書をご参照ください。
※カーAVはカーナビ・カーオーディオの総称です。
※互換製品の適合は販売元HPをご確認ください。

※サイト内のコンテンツの転載を禁止します。

使用キット・使用工具

カーナビの取り付け方法の基本。

KLS-Y807D

パネル、ブラケット(L)(R) 、電源/フロントスピーカー/リアスピーカー/車速用配線コネクター(10P/6P/5P) 、アンテナプラグ変換コード 、ステアリングリモコンケーブル(28P) 、テープ 、M5×8ネジ:6本

使用工具

プラスドライバー(2番) 、内張りはがし 、ソケットレンチ(No.10) 、ニッパー 、保護テープ 、タオル

取付方法

  • 1
    バッテリー(-端子) 取外し(1)

    バッテリーは右後部座席の下にカバーで覆われています。 カバーを固定している○印のクリップの真ん中を押します。

    • クリップは中央部を押すと取外すことができます。
  • 2
    バッテリー(-端子) 取外し(2)

    クリップ(2箇所)を取外します。

  • 3
    バッテリー(-端子) 取外し(3)

    バッテリーカバーを取外します。

    フック
    3箇所
  • 4
    バッテリーカバー フック位置

    バッテリーカバーのフックの位置は3箇所です。

  • 5
    バッテリー(-端子) 取外し(4)

    ソケットレンチを使い、横のナットを緩めます。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)
  • 6
    バッテリー(-端子) 取外し(5)

    バッテリー(-端子)を取外します。

    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 7
    バッテリー(-端子) 取外し(6)

    タオルなどで包んで他の金属と接触しないように保護します。

    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 8
    作業開始

    これからカーAV取付け作業を開始します。

  • 9
    センターパネル 取外し

    センターパネルを取外します。

    工具
    内張りはがし
    フック
    9箇所
  • 10
    配線コネクター 取外し

    センターパネルに接続されている配線コネクター(2本)を取外します。

  • 11
    センターパネル フック位置

    センターパネルのフックの位置は9箇所です。

  • 12
    純正ブラケット(L)(R) 取外し

    ○印の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 狭い場所からネジを取外す場合はマグネットにドライバーを60秒ほど接触させておくとドライバーが磁化して作業しやすくなります。
    • 取外した純正ネジはカーAV取付け時に使用します。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 13
    取付窓口上部 切り取り加工

    8V型カーナビゲーション取付け時に干渉するため、ダッシュ取付窓口上部のオレンジ線(フック受け)2箇所を切り取り加工します。

    工具
    ニッパー
    • フック受け(2箇所)は、切り取り後は使用しません。復元できませんのでご理解のうえ行ってください。
    • 切り取り加工する際は切りすぎや傷を付けないよう、また怪我をしないように注意してください。
    • 加工後は切り取り箇所のバリ取りを行ない、切りカス等は車内に残らないように取り除きます。
  • 14
    テープ 貼付け

    ①窓口のワク内側(オレンジ線)付近から左に貼り付けます。  ②窓口のワク凸部左(ピンク線)付近から左に貼り付けます。   ③窓口のワク外側(ブルー線)付近から左に貼り付けます。

    • 貼付面の汚れや油分などをよく拭き取ってから貼り付けます。
    • 角から外にはみ出さない様に貼り付けます。
  • 15
    ホルダー 取外し

    ○印のホルダー(ピンク)5箇所を取外します。

  • 16
    ホルダー 移設

    センターパネルから取外したホルダーを、キット付属のパネル裏○印に移設して取付けます。

  • 17
    ハザードスイッチ/デジタルクロックスイッチ 取外し(1)

    ○印のフックを押しながら、センターパネル表面から取外します。

    フック
    2箇所
    • この車はデジタルクロックスイッチ付車です。
  • 18
    ハザードスイッチ/デジタルクロックスイッチ 取外し(2)

  • 19
    ハザードスイッチ/デジタルクロックスイッチ 移設

    キット付属のパネル表面からハザードスイッチとデジタルクロックスイッチをはめ込み移設します。

    • デジタルクロックスイッチ付車ではない車の場合は、キット付属のパネル右側下部のカバーは取外しません。
  • 20
    ブラケット(L)(R) 使用穴位置

    ブラケット(L)(R)を取付ける際に使用する穴位置はN穴です。

  • 21
    ブラケット(L)(R) 取付け

    カーAVにブラケットを重ね、カーAV付属のネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に行います。
  • 22
    配線 接続

    配線図に従って接続します。ギボシ端子は最後まで差し込んでください。

  • 23
    配線コネクター/アンテナコード 接続

    カーAV裏に配線コネクターとアンテナコードを接続します。

    • ステアリングリモコンを使用する際は、ステアリングリモコンケーブルのミニプラグ側をカーAV裏(W/R)端子へ差し込んでください。
    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 24
    アース線 接続

    キットの配線コネクターのアース線をブラケット取付ネジで共締めします。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 25
    配線コネクター 接続

    車両側配線コネクターとカーAV側配線コネクターを接続します。 ・電源/フロントスピーカー/リアスピーカー/車速用配線コネクター(10P/6P/5P) ・アンテナプラグ変換コード

    • ステアリングリモコンを使用する際は、ステアリングリモコンケーブルを車両側配線コネクター(28P)に接続してください。
    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 26
    カーAV 取付け

    配線等を挟まないように注意し、カーAVを車両側にはめ込みます。

  • 27
    カーAV 固定

    ○印を純正ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(R)です。(L)も同様に取付けます。
    • 狭い場所にネジを取付る場合はマグネットにドライバーを60秒ほど接触させておくとドライバーが磁化して作業しやすくなります。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 28
    配線コネクター 接続

    センターパネル裏に配線コネクター(2本)を接続します。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 29
    パネル 取付け

    パネルを車両側へ取付けます。

  • 30
    取付完了

    バッテリー(-端子)を仮接続し、再度動作確認を行います。 確認後、バッテリー(-端子)を本締めしてください。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)

使用したキット

KLS-Y807D

関連コンテンツ