フィット 8インチカーナビ・カーAV取付方法

管理No:fy20023 登録日:2020年4月2日()

メーカー
ホンダ
車種
フィット
年式
R2/2~現在
取付けタイプ
8インチ カーナビ・カーAV取付
使用キット
タイプ
オーディオレス車(ナビ装着用スペシャルパッケージ付車含む)
型式
GR1、GR2、GR3、GR4、GR5、GR6、GR7、GR8
使用ナビゲーション
パイオニア製 

※車両は最低2輪にしっかりと輪止めをしてください。
※本撮影は一部テープやタオルなどで車輌を保護しております。
※カーAVにブラケットを取付ける際、使用するネジについてはカーAVの取付説明書をご参照ください。
※カーAVはカーナビ・カーオーディオの総称です。
※互換製品の適合は販売元HPをご確認ください。

※サイト内のコンテンツの転載を禁止します。

使用キット・使用工具

カーナビの取り付け方法の基本。

※取付説明書に情報記載がない為、有償対象外ページとさせていただいております。

NKK-H96D

パネル 、固定テープ 、ブラケット[パネル取付け用]:2枚 、ブラケット(L)(R) 、電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(24P) 、アンテナプラグ変換コード 、アンテナ電源用変換コード 、φ4.5×16タッピングネジ:4本 、M5×10ネジ:4本 、φ5×10タッピングネジ:8本 、M5×8ネジ:6本

品番:08B40-TZA-P10A

・センタ ガーニッシュ
・オートA/Cコントロール スイッチAssy.

使用工具

プラスドライバー(2番) 、内張りはがし 、ソケットレンチ(No.10) 、超音波カッター、定規、保護テープ 、タオル

取付方法

  • 1
    バッテリー(-端子) 取外し(1)

    ソケットレンチを使用し、バッテリー(-端子)横のナットを緩めます。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)
  • 2
    バッテリー(-端子) 取外し(2)

    バッテリー(-端子)を取外します。

    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 3
    バッテリー(-端子) 取外し(3)

    タオルなどで包んで他の金属と接触しないように保護します。

    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 4
    作業開始

    これからカーAV取付け作業を開始します。

  • 5
    エアコンパネル 取外し(1)

    〇印に内張りはがしを差し込み、パネルを浮かせます。

    工具
    内張りはがし
    • 〇印上部に差し込み口があります。
  • 6
    エアコンパネル 取外し(2)

    エアコンパネルを取外します。

    フック
    10箇所
  • 7
    エアコンパネル 取外し(3)

    接続されているコネクター(2本)とフック(1箇所)を取外します。

  • 8
    パネル取付ネジ 取外し

    〇印の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 取外した純正ネジはカーAV取付け時に使用します。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 9
    純正パネル 取外し

    純正パネルを取外します。

    フック
    6箇所
  • 10
    ブラケット取付ネジ 取外し

    〇印の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 取外した純正ネジはカーAV取付け時に使用します。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 11
    ダッシュ部 切り取り加工(1)

    ダッシュ部の切り取り加工を行います。囲み部分を加工します。

    工具
    超音波カッター
  • 12
    ダッシュ部 切り取り加工(2)

    1.9mmを残し、超音波カッターで切り取ります。

    工具
    超音波カッター
  • 13
    ダッシュ部 切り取り加工後

    切り取り後の写真です。

  • 14
    純正部品 移設作業(1)

    エアコンパネル裏側の〇印の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 取外した純正ネジは取付け時に使用します。
  • 15
    純正部品 移設作業(2)

    エアコンスイッチ部分を取外します。

  • 16
    純正部品 移設作業(3)

    エアコンスイッチ部を取外し後、〇印の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 取外した純正ネジは取付け時に使用します。
  • 17
    純正部品 移設作業(4)

    ハザードスイッチを取外します。

  • 18
    ハザードスイッチ 取付け

    別途購入部品のオートA/Cコントロール スイッチAssy.にハザードスイッチをはめ込み、 〇印を純正ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 19
    エアコンスイッチ 取付け

    エアコンスイッチを重ね、〇印を純正ネジで取付けます。

    エアコンパネル移設作業終了です。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 20
    純正パネル 移設

    純正パネル裏側のクラスターを取外します。

  • 21
    8インチパネル 取付け

    別途純正オプションの8インチ用パネルをクラスターに取付けます。

    パネルの移設作業終了です。

  • 22
    ブラケット 取付穴位置

    ○印はブラケットを取付けの際に使用する穴です。

    • メーカーによって取付穴は異なります。
      取付けるカーAVの取付説明書も参照してください。
  • 23
    パネル 挿入

    カーAV後方からパネルを挿入します。

  • 24
    ブラケット(L)(R) 取付け

    キット付属のブラケットを重ね、〇印をネジで取付けます。
    (使用ネジ:キット付属のM5×8ネジ または カーAV付属のネジ)

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けてください。
  • 25
    パネル/ブラケット(L)(R) 固定

    〇印をキット付属のφ4.5×16ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けてください。
  • 26
    配線 接続

    配線図に従って接続します。ギボシ端子は最後まで差し込んでください。

    • 接続しない端子は必ずテープ等で絶縁処理を行ってください。
    • 注1、カーAVによってはイルミネーション電源のない場合がありますがその場合は接続しません。
    • 注2、カーAV側のアンテナ電源用端子がJEITA以外の端子(平端子)の場合はアンテナ電源用変換コードを使用します。
  • 27
    リバース/パーキング信号 接続

    リバース信号は車両側コネクター(3P)の茶色コードへ
    パーキング信号は車両側コネクター(3P)の青色コードへ
    それぞれカーAVからの信号線をエレクトロタップで接続します。

    工具
    ペンチ
  • 28
    配線コネクター/アンテナコード 接続

    カーAV裏に配線コネクター/アンテナコードを接続します。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 29
    アース線 接続

    キットの配線コネクターとカーAV側のアース線をブラケット取付ネジで共締めします。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 30
    配線コネクター 接続

    車両側配線コネクターとカーAV側配線コネクターを接続します。
    ・電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(24P)
    ・アンテナプラグ変換コード

    • 24Pコネクターを接続する前に、車両側コネクター(24P)がロックされていないことを確認します。
      ロックされている場合はツメ1箇所を押しながらロックをカチッと音がするまで起こして解除します。
  • 31
    カーAV 取付け

    配線等を挟まないように注意し、カーAVを車両側にはめ込みます。

    • はめ込み後、バッテリー(-端子)を仮接続し、カーAVが正常に動作するか確認してください。確認後、再度バッテリー(-端子)を外します。
  • 32
    ブラケット取付ネジ 取付け

    〇印を取外したブラケット取付ネジで固定します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 33
    パネル取付ネジ 取付け

    〇印を取外したパネル取付ネジで固定します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 34
    エアコンパネル 取付け(1)

    配線コネクター(2本)とフック(1箇所)を取付けます。

  • 35
    エアコンパネル 取付け(2)

    エアコンパネルを車両側へ取付けます。

  • 36
    取付完了

    バッテリー(-端子)を仮接続し、再度動作確認を行います。 確認後、バッテリー(-端子)を本締めしてください。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)

使用したキット

NKK-H96D

関連コンテンツ