ステップワゴン 8インチカーナビ・カーAV取付方法

管理No:fy19002 登録日:2018年9月13日()

メーカー
ホンダ
車種
ステップワゴン
年式
H21/10~H27/4
取付けタイプ
8インチ カーナビ・カーAV取付
使用キット
タイプ
オーディオレス車
型式
RK1、RK2、RK5、RK6
使用ナビゲーション
パイオニア製 

※車両は最低2輪にしっかりと輪止めをしてください。
※本撮影は一部テープやタオルなどで車輌を保護しております。
※カーAVにブラケットを取付ける際、使用するネジについてはカーAVの取付説明書をご参照ください。
※カーAVはカーナビ・カーオーディオの総称です。
※互換製品の適合は販売元HPをご確認ください。

※サイト内のコンテンツの転載を禁止します。

使用キット・使用工具

カーナビの取り付け方法の基本。

※パネル色はステップワゴンスパーダの純正色になります。ステップワゴンのパネル色とは若干色が異なります。
注1、ステアリングオーディオリモートコントロールスイッチ付車の場合、取付ける市販カーAVによっては使用できます。各カーAVメーカーにご確認ください。
注2、取付傾斜角度が33度あり、製品によっては取付け出来ない場合がありますのでカーAVメーカーにご確認ください。
注3、純正オプションのHonda HDDインターナビシステム付車は未調査。
注4、H24/4~H27/4車に取付けする場合、市販カーAVの消費電流によっては市販カーAVが再起動する場合があります。ご購入店にご確認ください。
注5、市販の8インチカーナビゲーションによっては電源コードが付属しておりません。別途ご用意ください。

TBX-H004

パネル、ブラケット(L)(R)、電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(24P)、アンテナプラグ変換コード、アンテナ電源用変換コード、M5×8ネジ:6本、φ4.5×16タッピングネジ:2本

※以下のショッピングモール(ワントップ運営)にて購入できます。

使用工具

プラスドライバー(2番) 、内張りはがし 、ピックツール 、ソケットレンチ(No.10) 、保護テープ 、タオル

取付方法

  • 1
    バッテリー(-端子) 取外し

    バッテリー(-端子)を取外します。 タオルなどで包んで他の金属と接触しないように保護します。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)
    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 2
    シフトレバーロックカバー 取外し

    溝にピックツールを差し込み、シフトレバーロックカバーを取外します。

    工具
    ピックツール
  • 3
    シフトレバー 下げる

    ピックツールでシフトロックボタンを押しながら、シフトレバーを一番下まで下げます。

    工具
    ピックツール
  • 4
    アンダーカバー 取外し

    純正センターパネル下の○印に内張りはがしを差し込み、アンダーカバーを取外します。

    工具
    内張りはがし
    フック
    3箇所
  • 5
    純正センターパネル/純正ブラケット 取外し(1)

    ○印の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 狭い場所からネジを取外す場合はマグネットにドライバーを60秒ほど接触させておくとドライバーが磁化して作業しやすくなります。
    • 取外した純正ネジはカーAV/純正センターパネル取付け時に使用します。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 6
    純正センターパネル/純正ブラケット 取外し(2)

    ○印に内張りはがしを差し込み、純正センターパネルと純正ブラケットを取外します。

    工具
    内張りはがし
    フック
    9箇所
  • 7
    エアコン吹き出し口(L) 取外し(1)

    ○印の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 純正ネジはエアコン吹き出し口取付時に使用します。
  • 8
    エアコン吹き出し口(L) 取外し(2)

    矢印のフックにピックツールを差し込み先端を持ち上げてフックを取外します。

    工具
    ピックツール
  • 9
    エアコン吹き出し口(R) 取外し(1)

    ○印の純正ネジ(3本)を取外し、フックを持ち上げエアコン吹き出し口を取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)ピックツール
    • 純正ネジはエアコン吹き出し口取付け時に使用します。
    • ピックツール等を差し込みフック先端を持ち上げて取外します。
  • 10
    ホルダー 取外し

    純正パネルからホルダー8個を取外します。

    • ホルダーは上下を開きながら抜き取ります。
    • 純正パネル下部真ん中のホルダー1個は取外しません。
    • 取付け時に純正パネル+純正ブラケット(L)(R)+ホルダー1個は使用しません。
  • 11
    ホルダー 移設

    取外したホルダー8個をキット付属のパネルに移設し取付けます。

    • ホルダーを押し込みながら差し込みます。
  • 12
    エアコンダクト(L)(R) 移設

    取外したエアコンダクト(L)(R)をキット付属のパネルにはめ込み、仮移設をします。

  • 13
    エアコンダクト(R) 固定

    エアコンダクト(R)の○印を純正ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 14
    ブラケット(L)(R) 取付け

    カーAVにキット付属のブラケットを重ね、○印をM5×8ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(R)です。(L)も同様に取付けます。
  • 15
    カーAV/パネル 取付け(1)

    パネル後方からカーAVを重ねます。

  • 16
    カーAV/パネル 取付け(2)

    移設したエアコンダクトをブラケットと本締めして取付けます。 上下は純正ネジ、真ん中はキット付属のφ4.5×16タッピングネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けます。
  • 17
    配線 接続

    配線図に従って接続します。ギボシ端子は最後まで差し込んでください。

    • 注1、純正ステアリングリモコン対応機能付カーAVを取付けする場合に使用します。
    • 注2、取付けするカーAVによってはステアリングリモコン用コードの配線色は異なります。
    • 注3、カーAVによってはイルミネーション電源のない場合がありますがその場合は接続しません。
    • 注4、カーAV側のアンテナ電源用端子が平端子の場合はアンテナ電源用変換コードを使用します。
    • ※接続しない端子はビニールテープ等を巻き付け絶縁処理をしてください。
    • ※キット付属の24Pコネクターのアース線をカーAVノアース線と必ず接続してください。
  • 18
    配線コネクター 接続(1)

    車両側配線コネクターに電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(24P)を差し込み、矢印方向にカチッと音がするまで押して接続します。

    • 接続する前に車両側配線コネクター(24P)がロックされていないことを確認してください。
    • ロックされている場合はツメ1箇所を押しながらロックをカチッと音がするまで起こして解除します。
  • 19
    配線コネクター 接続(2)

    車両側配線コネクターにアンテナプラグ変換コードを差し込みます。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 20
    アンダーカバー 取外し(1)

    アンダーカバーのポケットを開き、○印の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 21
    アンダーカバー 取外し(2)

    アンダーカバーを取外します。この時、接続されている配線コネクターも取外します。

    フック
    11箇所
  • 22
    リバース信号 接続

    運転席右下奥のヒューズボックス内の車両コネクター(40P)上段右側から8番目の赤/緑コードとカーAV配線コネクターのリバース信号線(紫色)をエレクトロタップで接続します。

    工具
    ペンチ
  • 23
    パーキング信号 接続

    ハンドル下の車両コネクター(28P)下段左から3番目の桃色コードとカーAV配線コネクターのパーキング信号(若草色)をエレクトロタップで接続します。

    工具
    ペンチ
  • 24
    カーAV/センターパネル 取付け

    配線等を挟まないようにカーAVを車両側にはめ込みます。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 25
    カーAV/センターパネル 固定

    ○印を純正ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 狭い場所にネジを取付る場合はマグネットにドライバーを60秒ほど接触させておくとドライバーが磁化して作業しやすくなります。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 26
    アンダーカバー 取付け

    アンダーカバーを取付けます。 その後、シフトレバー/ロックカバーを元に戻します。

  • 27
    取付完了

    バッテリー(-端子)を仮接続し、再度動作確認を行います。 確認後、バッテリー(-端子)を本締めしてください。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)

関連コンテンツ