ボンゴトラック カーナビ・カーAV取付方法

管理No:fy18057 登録日:2018年8月1日()

メーカー
マツダ
車種
ボンゴトラック
年式
H24/5~現在
取付けタイプ
カーナビ・カーAV取付
使用キット
タイプ
AM/FMチューナー付車
型式
SLP2L、SLP2M、SLP2T、SLP2V
使用ナビゲーション
ケンウッド製 

※車両は最低2輪にしっかりと輪止めをしてください。
※本撮影は一部テープやタオルなどで車輌を保護しております。
※カーAVにブラケットを取付ける際、使用するネジについてはカーAVの取付説明書をご参照ください。
※カーAVはカーナビ・カーオーディオの総称です。
※互換製品の適合は販売元HPをご確認ください。

※サイト内のコンテンツの転載を禁止します。

使用キット・使用工具

カーナビの取り付け方法の基本。

純正ポケットの切り取り加工が必要となります。

NKK-T58D (互換:KK-T58D )

※キットによって内容物が異なる場合があります。

パネル、取付ケース、ブラケット:2枚、ブラケットリア(ゴムブッシュ付)、電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(14P)、車速信号接続コード、アンテナ電源用変換コード、M3×4ネジ:4本

使用工具

内張りはがし、ソケットレンチ(No.10、)プラスドライバー(1、2番)、プラスドライバー短軸タイプ(2番)、マイナスドライバー、アクリルカッター、ヤスリ、ペンチ、タオル、保護テープ

取付方法

  • 1
    バッテリー(-端子) 取外し(1)

    ソケットレンチを使い、横のナットを緩めます。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)
  • 2
    バッテリー(-端子) 取外し(2)

    バッテリー(-端子)を取外します。

    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 3
    バッテリー(-端子) 取外し(3)

    タオルなどで包んで他の金属と接触しないように保護します。

  • 4
    作業開始

    これからカーAV取付け作業を開始します。

  • 5
    灰皿 取外し

    金具部分を押しながら、灰皿を取外します。

  • 6
    純正ネジ 取外し

    クラスター奥の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 純正ネジは取付け時に使用しません。
  • 7
    クラスター 取外し

    純正クラスターを取外します。

    フック
    8箇所
  • 8
    クラスター フック位置

    純正クラスターのフックは8箇所です。

  • 9
    純正パネル 取外し

    純正パネルを取外します。

    • 純正パネルは両面テープで取付いています。
  • 10
    純正カーラジオ 取外し(1)

    ○印の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(1番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取外します。
    • 純正ネジは取付け時に使用しません。
  • 11
    純正カーラジオ 取外し(2)

    純正カーラジオを取外します。 この時、接続されている配線コネクター/アンテナコードも取外します。

  • 12
    ポケット部 切り取り加工

    クラスターのポケット部の溝枠をアクリルカッターを使用し切り取ります。

    工具
    アクリルカッター、ヤスリ
    • 切り取り部分のバリ等はヤスリを使用してきれいに仕上げます。
    • マスキングテープ等で保護してください。
    • 純正パネルの切り過ぎや表面に傷をつけないように注意してください。
  • 13
    クラスター 加工後

    純正クラスターの加工後です。

  • 14
    取付ケース 取付け

    キット付属の取付ケースを挿入します。

    • ○印のストッパーが突き当たるまで押し込みます。
  • 15
    取付ケース 固定

    取付ケースのタブを曲げて固定します。 周囲にある12箇所のタブをマイナスドライバーで押し曲げて取付け部を強く挟み込んで固定させます。

    工具
    マイナスドライバー
    • 取付け部の形状によって曲げられないタブもあります。
  • 16
    配線 接続

    配線図に従って接続します。ギボシ端子は最後まで差し込んでください。

    • 注1、カーAVによってはイルミネーション電源の無い場合がありますが、その際は接続しません。
    • 注2、ピラーアンテナ付車の場合は接続しません。
    • 注3、カーAV側のアンテナ電源用端子がJEITA以外の端子(平端子)の場合はアンテナ電源用変換コードを使用します。
  • 17
    ブラケット 取付け

    カーAVにキット付属のブラケットを重ね、○印をカーAV付属の皿ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けます。
  • 18
    ブラケットリア 取付け

    キット付属のブラケットリアをはめ込み、○印をカーAV付属の皿ネジ取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けます。
  • 19
    配線コネクター 接続

    カーAV裏に配線コネクターを接続します。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 20
    アース線 接続

    配線コネクターとカーAV側のアース線を接続します。

    • 接続後、ビニールテープ等で絶縁処理をしてください。
  • 21
    メーターカバー 取外し(1)

    ○印のネジを取外します。

    工具
    短軸プラスドライバー(2番)
    • 車速信号/パーキング信号を接続のための作業です。
  • 22
    メーターカバー 取外し(2)

    メーターカバーを取外します。

    フック
    2箇所
  • 23
    メーターパネル 取外し

    ○印のネジを取外し、メーターパネルを取外します。

    工具
    短軸プラスドライバー(2番)
  • 24
    車速信号接続コード 挿しこみ

    24Pコネクターをメーターパネルから取外し、底面の2箇所の隙間からマイナスドライバーを差し込みロックプレートを1mmほど持ち上げます。 ○印(上段左から5番目)にキット付属の車速信号接続コードのピン側を差し込み、ロックプレートを元に戻します。

    工具
    マイナスドライバー
    • ピン先端の向きに注意してカチッと音がするまで差し込み、抜けないことを確認します。
  • 25
    車速信号/パーキング信号 接続

    車両側配線コードとカーAV側配線コードをエレクトロタップで接続します。
    車速信号はピンを差し込んだ上段左から5番目へ
    パーキング信号は上段左から4番目(青/橙)へ

    工具
    ペンチ
  • 26
    リバース信号 接続

    ブレーキペダルの上部をのぞいた奥にある24Pコネクターの左列下角の赤/黄コードに カーAV側配線コードをエレクトロタップで接続します。

    工具
    ペンチ
  • 27
    配線コネクター 接続

    車両側配線コネクターとカーAV側配線コネクターを接続します。
    ・電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(14P)
    ・アンテナコード

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 28
    カーAV 取付け

    配線などを挟まないように注意し、車両側にカーAVをはめ込みます。

  • 29
    カーAV 固定

    ○印をキット付属のM3×4ネジを使用し、取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 30
    クラスター 取付け

    加工されたクラスターを取付けます。

  • 31
    パネル 取付け

    キット付属のパネルを取付けます。 パネル上下内側の凸部(4箇所)を取付ケース側のフック部角穴にはめ込み取付けます。

  • 32
    灰皿/純正カーラジオ 取付け

    車両側へ灰皿/純正カーラジオを戻します。

    • 純正カーラジオの配線接続は行いません。
  • 33
    取付完了

    バッテリー(-端子)を仮接続し、再度動作確認を行います。 確認後、バッテリー(-端子)を本締めしてください。
    ※写真は純正ラジオ位置にNKK-T40Dを使用し、小物入れを装着した状態になっています。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)

使用したキット

NKK-T58D (互換:KK-T58D )

関連コンテンツ