自分にあったスピーカーを選ぶ

自分の好きなスピーカーで音楽をを楽しみたくありませんか?実はスピーカーもDIYが可能です。スピーカーを変えることで音質もガラッと変化します。

更新

音にこだわりはありませんか?

迫力のあるサウンド…。滑らかな音質…。
音にはさまざまな種類がありますが、現在のスピーカーに満足していますか?
純正スピーカーでは音質があまりよくなかったり、音割れしてしまったり、こもって聞こえたりすることも少なくはありません。

そんな悩みをお持ちの方にはスピーカーの交換をお勧めします。
社外スピーカーに交換すると劇的に変化します!

スピーカは大きく分けて2つの種類があります。
コアキシャルタイプとセパレートタイプの2種類です。
それでは、それぞれの特徴を紹介していきます。

コアキシャルスピーカー

高音領域と中低音領域をひとつのスピーカーで奏でるものがコアキシャルタイプ。
ツィーター(高域スピーカー)がウーハー(低域スピーカー)部分と一体化になっているものです。
パワフルな音量発揮、まとまりのあるバランスの良い音。
コアキシャルタイプはリアスピーカーにお勧めです。

メリット

・安価である
・取り付け作業が簡単
・音の一体感を感じられる

デメリット

・正面から音が聞こえない

セパレートスピーカー

それぞれの音域ごとに担当するスピーカーを分けたセパレートタイプ。
ツィーター(高域スピーカー)がウーハー(低域スピーカー)部分から独立しているものです。
臨場感があり、車種ごとに好みの音に調整ができます。
セパレートタイプはフロントスピーカーにお勧めです。

メリット

・ツイーターを好きな位置に置く事ができる
・真正面から音が聞こえるため、リアルな音楽空間になる
・はっきりと音が聞き取れる

デメリット

・取り付けが困難である
(車体に穴を開けるなどの加工、ケーブルを通す作業)

最後に...

スピーカーは多くの車種に対応しているのでほとんどの車に交換可能です。

スピーカーはそれぞれに良さがあります。
お手ごろで簡単に取り付けしたい。
そんな方には「コアキシャルスピーカー」、
音にこだわりたい方には「セパレートスピーカー」をお勧めします。
好みやこだわりは1人1人異なります。
しかし、価格が高いから音質が良いとは限りません。
実際にお店へ行く、ネットで調べる。様々な方法であなたにぴったりのスピーカーを見つけましょう。