N-ONE 9インチカーナビ・カーAV取付方法

管理No:fy22010 登録日:2021年12月22日()

メーカー
ホンダ
車種
N-ONE
年式
fy22010
取付けタイプ
9インチ カーナビ・カーAV取付
使用キット
タイプ
R2/11~現在
型式
オーディオレス車(ナビ装着用スペシャルパッケージ付車含む)
使用ナビゲーション
JG3、JG4 

※車両は最低2輪にしっかりと輪止めをしてください。
※本撮影は一部テープやタオルなどで車輌を保護しております。
※カーAVにブラケットを取付ける際、使用するネジについてはカーAVの取付説明書をご参照ください。
※カーAVはカーナビ・カーオーディオの総称です。
※互換製品の適合は販売元HPをご確認ください。

※サイト内のコンテンツの転載を禁止します。

使用キット・使用工具

カーナビの取り付け方法の基本。

本セットは9インチカーナビゲーションを取付けるためのセットです。

TBX-H011(メーカーサイト)

パネル、リアカバー、ブラケット、サブブラケット、クリップ:5個、クッションテープ、電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(24P)、変換コード(20P)、アンテナプラグ変換コード、アンテナ電源用変換コード、φ4.5×12タッピングネジ:4個、フランジナット:2個、M5×16(座付)ネジ:2本

※以下のショッピングモール(ワントップ運営)にて購入できます。

使用工具

プラスドライバー(2番)、ソケットレンチ(No.10)、内張りはがし、超音波カッター、カッターナイフ、保護テープ、タオル

取付方法

  • 1
    バッテリー(-端子) 取外し(1)

    ソケットレンチを使い、横のナットを緩めます。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)
  • 2
    バッテリー(-端子) 取外し(2)

    バッテリー(-端子)を取外します。

    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 3
    バッテリー(-端子) 取外し(3)

    タオルなどで包んで他の金属と接触しないように保護します。

    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 4
    作業開始

    これからカーAV取付け作業を開始します。

  • 5
    シフトレバー 下げる(AT車の場合)

    角穴に内蔵キーを差し込み、シフトレバーをNまで下げます。

  • 6
    シフトカバー 取外し

    シフトカバーを取外します。

    工具
    内張りはがし
    フック
    10箇所
  • 7
    エアコンスイッチパネル 取外し(1)

    エアコンスイッチパネルを取外します。

    工具
    内張りはがし
    フック
    5箇所
  • 8
    エアコンスイッチパネル 取外し(2)

    接続されている配線コネクターを取外します。

  • 9
    固定ボルト 緩める

    エアコンスイッチパネル取付口奥にあるブラケット固定ボルト(1本)を緩めます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • ボルトの落下にご注意ください。
  • 10
    純正パネル一体 取外し(1)

    純正パネル一体を取外します。

    工具
    内張りはがし
    フック
    6箇所
  • 11
    純正パネル一体 取外し(2)

    純正パネルに接続されている配線コネクターを取外します。

  • 12
    取付窓口 切り取り加工(1)

    取付窓口右上角内側を超音波カッターなどを使用して切り取り加工を行います。

    工具
    超音波カッター
    • 加工付近に傷をつけないようまた、切り過ぎないよう注意して行ってください。
    • 切り取りカ所の復元は出来ませんのでご了承ください。
  • 13
    取付窓口 切り取り加工(2)

    加工後は、切り取り面・周辺のバリなどをカッターナイフなどを使用して取り除きます。

    工具
    カッターナイフ
  • 14
    純正クリップ 取外し

    純正パネルから純正クリップ(5個)を取外します。

    • クリップは左右に開きながら抜き取ります。
  • 15
    ハザードスイッチ 取外し

    純正パネルからハザードスイッチを取外します。

    フック
    2箇所
  • 16
    純正クリップ 移設

    キット同梱のリアカバーに純正クリップを取付けます。

    • 純正クリップが足りない場合は、キット同梱のクリップ(1個)を使用します。
    • クリップは押し込みながらしっかりと差し込みます。
  • 17
    ブラケット 取付け(1)

    リアカバー後ろ側にキット同梱のブラケットを重ねます。

  • 18
    ブラケット 取付け(2)

    〇印をφ4.5×12タッピングネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(R)です。(L)も同様に取付けます。
  • 19
    カーAV/ブラケット 取付け(1)

    カーAV裏側から、リアカバー+ブラケットをはめ込みます。

  • 20
    カーAV/ブラケット 取付け(2)

    〇印をカーAV付属のネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(R)です。(L)も同様に取付けます。
  • 21
    配線 接続

    配線図に従って接続します。ギボシ端子は最後まで差し込んでください。

    • 接続しない端子は絶縁処理をしてください。
    • 注1、純正ステアリングリモコン対応機能付9インチナビゲーションを取付けする場合に使用します。
    • 注2、取付けする9インチナビゲーションによってステアリングリモコン用コードの配線色は異なります。
    • 注3、9インチナビゲーションによってはイルミネーション電源の場合がありますが、その場合は接続しません。
    • 注4、9インチカーナビゲーション側のアンテナ電源用端子が平端子の場合はアンテナ電源用変換コードを使用します。
  • 22
    配線コネクター/アンテナコード 接続

    カーAV裏にカーAV付属の配線コネクター、キット付属のアンテナコードを接続します。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 23
    アース線 接続

    キットの配線コネクターとカーAV側のアース線をブラケット取付ネジで共締めします。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 24
    配線コネクター 接続

    車両側配線コネクターとカーAV側配線コネクターを接続します。
    ・電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(24P)
    ・変換コード(20P)
    ・アンテナプラグ変換コード

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 25
    リバース信号/パーキング信号 接続

    リバース信号は車両側コネクター(3P)白コード、パーキング信号は車両側コネクター(3P)青コード にそれぞれエレクトロタップで接続します。

  • 26
    ネジ 仮止め

    エアコンスイッチパネル取付口奥にある車両ブラケット部にM5×16(座付)ネジをお10mm程残して仮止めします。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • オレンジ○は純正ネジ、ピンク○はキット付属ネジです。
  • 27
    サブブラケット 取付け

    カーAV底面のボルト部にキット付属のサブブラケットをはめ込み、キット付属のフランジナット(2個)で仮止めします。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)
  • 28
    カーAV 取付け

    サブブラケットのU溝2箇所を車両ブラケット部に仮止めしたM5×16(座付)ネジにさしこみながら、
    配線等を挟まないように注意しカーAVを車両側にはめ込みます。

  • 29
    カーAV 固定

    エアコンスイッチパネル取付口から、オレンジ〇のフランジナット/ピンク〇のM5×16(座付)ネジを本締め固定します。

    工具
    プラスドライバー(2番)ソケットレンチ(No.10)
  • 30
    ハザードスイッチ 移設

    純正パネルから取外したハザードスイッチをキット付属のパネルに取付けます。

  • 31
    クリップ/クッションテープ 取付け

    キット付属のクリップ(4個)をパネルに取付けます。
    赤○部分にクッションテープを貼り付けます。(注意あり)

    • クッションテープは「ケンウッド製/クラリオン製」の場合に貼り付けます。
      「パイオニア製/アルパイン製」の場合は貼り付けません。
  • 32
    パネル 取付け(1)

    パネルにハザードスイッチ配線を接続します。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 33
    パネル 取付け(2)

    パネルを取付けます。

  • 34
    エアコンスイッチ 取付け

    配線コネクターを接続し、エアコンスイッチを取付けます。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 35
    シフトカバー 取付け

    シフトカバーを取付けます。

  • 36
    取付完了

    バッテリー(-端子)を仮接続し、再度動作確認を行います。 確認後、バッテリー(-端子)を本締めしてください。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)

関連コンテンツ

関連タグ