ピクシスメガ 8インチカーナビ・カーAV取付方法

管理No:fy18006 登録日:2017年9月20日()

メーカー
トヨタ
車種
ピクシスメガ
年式
H27/7~現在
取付けタイプ
8インチ カーナビ・カーAV取付
使用キット
タイプ
200mm窓口付車(オーディオレス車含む)
型式
LA700S、LA710S
使用ナビゲーション
パイオニア製 

※車両は最低2輪にしっかりと輪止めをしてください。
※本撮影は一部テープやタオルなどで車輌を保護しております。
※カーAVにブラケットを取付ける際、使用するネジについてはカーAVの取付説明書をご参照ください。
※カーAVはカーナビ・カーオーディオの総称です。
※互換製品の適合は販売元HPをご確認ください。

※サイト内のコンテンツの転載を禁止します。

使用キット・使用工具

カーナビの取り付け方法の基本。

KLS-D802D

パネル 、ブラケット(L)(R) 、電源/フロントスピーカー/リアスピーカー/車速用配線コネクター(10P/6P/5P) 、スポンジスペーサー:2枚 、ゴムシート 、M5×8ネジ:6本 、φ5×16タッピングネジ:2本

使用工具

プラスドライバー(2番) 、内張りはがし 、ソケットレンチ(No.10) 、保護テープ 、タオル

取付方法

  • 1
    バッテリー(-端子) 取外し(1)

    ソケットレンチを使い、横のナットを緩めます。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)
  • 2
    バッテリー(-端子) 取外し(2)

    バッテリー(-端子)を取外します。

    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 3
    バッテリー(-端子) 取外し(3)

    タオルなどで包んで他の金属と接触しないように保護します。

    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 4
    作業開始

    これからカーAV取付け作業を開始します。

  • 5
    シフトレバー 下げる

    シフトロックボタンを押しながら、レバーをBまで下げます。

  • 6
    センターパネル 取外し

    センターパネルを取外します。

    工具
    内張りはがし
    フック
    10箇所
  • 7
    センターパネル フック位置

    センターパネルのフックは10箇所です。

  • 8
    純正ネジ 取外し

    ○印の純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 狭い場所からネジを取外す場合はマグネットにドライバーを60秒ほど接触させておくとドライバーが磁化して作業しやすくなります。
    • ネジの落下にご注意ください。
    • 取外した純正ネジ(2本)はカーAV取付け時に使用します。
  • 9
    エアコン吹き出し部 取外し(1)

    エアコン吹き出し部の溝が平行になるように斜め上向きにし、パネル左右のワクを広げながら(オレンジ矢印方向)、エアコン吹き出し口後方から前方へ押し出します(ピンク矢印方向)。

  • 10
    エアコン吹き出し部 取外し(2)

    エアコン吹き出し部を純正パネルから取外します。

    工具
    上記に該当しない工具がある場合は記入
    • 写真は(L)です。(R)も同様に行います。
    • ○印の溝中にポリキャップがついています。ポリキャップは外れやすい為なくさないよう注意してください。(ポリキャップ=左右2箇所ずつ)
  • 11
    センターパネル フック取外し

    ○印7箇所のフックを取外します。

    • ○印のない白色のフック1箇所は取外しません。
  • 12
    フック 移設

    センターパネルから取外したフック(7箇所)をキット付属のパネルに移設します。○印の位置にフックをはめ込みます。

  • 13
    エアコン吹き出し部 移設

    エアコン吹き出し部の左右にポリキャップが付いていることを確認し、吹き出し口を斜め上向きにしパネル前方から差し込みます。

    • 左右同様に行います。
    • 溝が平行になるように差し込みます。
  • 14
    スポンジスペーサー 取付け

    キット付属のパネルの左右にあるエアコン吹き出し口の裏側外周の縁に合わせて、キット付属のスポンジスペーサーを貼り付けます。

    • 左右同様に行います。
    • キット付属のスポンジスペーサー貼付面の汚れや油分などをよく拭き取ってから、裏面にある保護紙をはがして貼り付けます。また、スポンジスペーサー間に隙間が出ないように貼り付けます。
  • 15
    ゴムシート 貼り付け

    カーAVフェイス側の底面にキット付属のゴムシート(195mm側)を貼り付けます。

    • キット付属のゴムシートの貼付面の汚れや油分などをよく拭き取ってから、裏面にある保護紙をはがして貼り付けます。
  • 16
    ブラケット(L)(R) 使用穴位置

    ブラケット(L)(R)を取付ける際に使用する穴位置はN穴です。

  • 17
    ブラケット(L)(R) 取付け

    ○印にキット付属のブラケットのネジ穴を合わせ、キット付属のネジ(3本)で取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けます。
  • 18
    配線 接続

    配線図に従って接続します。ギボシ端子は最後まで差し込んでください。

  • 19
    配線コネクター 接続

    カーAV裏に配線コネクターを接続します。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 20
    アース線 接続

    キットの配線コネクターのアース線をブラケット取付ネジで共締めします。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 21
    ゴムシート 貼り付け

    ダッシュ側取付窓口の下枠にある凸部2箇所(矢印部分)にキット付属のゴムシートを貼り付けます。

    • オレンジ矢印に55mm、ピンク矢印に40mmのゴムシートを貼り付けます。
    • キット付属のゴムシートの貼り付け面の汚れや油分などをよく拭き取ってから、裏面にある保護紙をはがして貼り付けます。
  • 22
    配線コネクター/アンテナコード 接続

    車両側配線コネクターとカーAV側配線コネクターを接続します。 ・電源/フロントスピーカー用コネクター(10P) ・リアスピーカー用コネクター(6P) ・車速用配線コネクター(5P) ・アンテナコード

    • リアスピーカー用コネクター(6P)はリアスピーカーなし車には接続しません。
    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 23
    カーAV 取付け

    配線等を挟まないように注意し、カーAVを車両側にはめ込みます。

    • はめ込み後、バッテリー(-端子)を仮接続し、カーAVとハザードの動作確認を行います。確認後、再度バッテリー(-端子)を外します。
  • 24
    カーAV 固定

    オレンジ○は純正ネジのネジ(2本)、ピンク○はキット付属(2本)で取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けます。
    • 狭い場所にネジを取付る場合はマグネットにドライバーを60秒ほど接触させておくとドライバーが磁化して作業しやすくなります。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 25
    パネル 取付け

    キット付属のパネルを取付けます。

  • 26
    シフトレバー 戻す

    シフトレバーをPに戻します。

  • 27
    取付完了

    バッテリー(-端子)を仮接続し、再度動作確認を行います。 確認後、バッテリー(-端子)を本締めしてください。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)

使用したキット

KLS-D802D

関連コンテンツ