N-BOX SLASH カーナビ・カーAV取付方法

管理No:fy15008 登録日:2016年5月10日()

メーカー
ホンダ
車種
N-BOX SLASH
年式
H26/12~現在
取付けタイプ
カーナビ・カーAV取付
使用キット
タイプ
サウンドマッピングシステム付車
型式
JF1、JF2
使用ナビゲーション
パイオニア製 

※車両は最低2輪にしっかりと輪止めをしてください。
※本撮影は一部テープやタオルなどで車輌を保護しております。
※カーAVにブラケットを取付ける際、使用するネジについてはカーAVの取付説明書をご参照ください。
※カーAVはカーナビ・カーオーディオの総称です。
※互換製品の適合は販売元HPをご確認ください。

※サイト内のコンテンツの転載を禁止します。

使用キット・使用工具

カーナビの取り付け方法の基本。

TBX-H003

パネル 、パネルスペーサー 、ブラケット(パネル取付け用):2枚 、ブラケット(L)(R):各1枚 、電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(24P/16P) 、アンテナプラグ変換コード 、アンテナ/アンプリモート電源用変換コード:2本 、トランスレーター 、アンプリモート電源/サブウーファー用コネクター(20P) 、フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(8P) 、スピードナット:2個 、φ4×16タッピングネジ:2本 、M5×8ネジ:8本

※以下のショッピングモール(ワントップ運営)にて購入できます。

使用工具

内張りはがし 、プラスドライバー(2番) 、短軸プラスドライバー(2番) 、精密ドライバー 、ソケットレンチ(No.10) 、ラジオペンチ 、保護テープ 、タオル

取付方法

  • 1
    バッテリー(-端子) 取外し

    バッテリー(-端子)を取外します。 タオルなどで包んで他の金属と接触しないように保護します。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)
    • -端子と+端子を接触させないでください。
  • 2
    シフトレバー 下げる

    シフトロックボタンをマイナスドライバー等で押しながらシフトレバーをSまで下げます。

    工具
    マイナスドライバー等
  • 3
    センターパネル 取外し

    ○印に内張りはがしを差し込み、センターパネルを取外します。

    工具
    内張りはがし
    フック
    4箇所
  • 4
    ハザードコネクター 取外し

    センターパネルに接続されているハザードコネクターを取外します。

  • 5
    純正ネジ 取外し

    ○印の純正ネジ(2本)を取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 狭い場所からネジを取外す場合はマグネットにドライバーを60秒ほど接触させておくとドライバーが磁化して作業しやすくなります。
    • 取外した純正ネジはカーAV取付け時に使用します。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 6
    パネルスペーサー 貼り付け

    キット付属のパネルにキット付属のパネルスペーサーを段差面に合わせ貼り付けます。

    • パネル貼り付け面の汚れや油分などをよく拭き取ってからパネルスペーサーの裏面の保護紙をはがして貼り付けます。
  • 7
    ブラケット[パネル取付け用](L側) 取付け

    カーAVにキット付属のブラケット[パネル取付け用]を重ね、○印をカーAV付属の皿ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • カーAVの機種によりブラケットが固定できない場合があります。その場合、車両固定用ブラケットと共締めしてください。
  • 8
    パネル 取付け

    キット付属のパネルの溝に取付けたブラケット[パネル取付け用]のフックを差し込み、カーAVのR側を上にします。

  • 9
    パネル/ブラケット[パネル取付け用](R側) 取付け

    キット付属のパネルの溝に取付けるブラケット[パネル取付け用]のフックを差し込みます。

  • 10
    ブラケット[パネル取付け用](R側) 取付け

    カーAVにキット付属のブラケット[パネル取付け用]を重ね、○印をカーAV付属の皿ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • カーAVの機種によりブラケットが固定できない場合があります。その場合、車両固定用ブラケットと共締めしてください。
  • 11
    ブラケット(L)(R) 取付け

    ○印にキット付属のブラケットを重ね、カーAV付属のネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けます。
  • 12
    メーターパネル 取外し

    メーターパネルを取外します。

    フック
    4箇所
  • 13
    メーターロアバイザー 取外し

    メーターロアバイザーを取外します。

    フック
    5箇所
  • 14
    メーター 取外し(1)

    ○印にプラスドライバー(短軸タイプ)で純正ネジを取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番/短軸タイプ)
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 15
    メーター 取外し(2)

    ○印の純正ネジ(2本)を取外します。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 16
    配線コネクター 取外し

    メーターに接続されている配線コネクター(1本)のフックを押し、取外します。

  • 17
    パーキング信号 接続

    配線コネクターの薄茶コード32P(フック上向き下段右から7番目)とカーAVパーキング信号用コード(若草色)をエレクトロタップで接続します。

  • 18
    アンダーカバー 取外し

    ハンドル下のアンダーカバーを取外します。

    フック
    11箇所
  • 19
    配線コネクター 取外し(1)

    アンダーカバー右側に接続されている配線コネクター(2本)のフックを押して、取外します。

  • 20
    配線コネクター 取外し(2)

    アンダーカバー左側に接続されている配線コネクター(1本)のフックを押して、取外します。

  • 21
    リバース信号 接続

    ヒューズボックスの若草色コネクター(16P)上段右から3番目の白コードにカーAVリバース信号用コード(紫色)をエレクトロタップで接続します。

    工具
    ラジオペンチ
  • 22
    配線コネクター 接続

    車両側コネクターとキット/カーAV配線コネクターを接続します。 ・電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクター(24P/16P) ・アンプリモート電源/サブウーファー用コネクター(20P) ・アンテナプラグ変換コード

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 23
    配線 接続

    配線図に従って接続します。ギボシ端子は最後まで差し込んでください。

    • 注1、純正ステアリングリモコン対応のカーAVの場合のみ使用します。
    • 注2、取付けるカーAVによってステアリングリモコン用コードの配線色は異なります。
    • 注3、橙/白線はイルミネーション電源のないカーAVの場合は接続しません。接続しない端子は絶縁処理をしてください。
    • 注4、カーAVにサブウーファー出力がないもしくは使用しない場合は、電源/フロントスピーカー/リアスピーカー用コネクターのサブウーファー出力端子に接続します。 カーAVのサブウーファー出力を使用する場合は、カーAV側のサブウーファー出力端子に接続します。
    • 注5、純正パワーアンプとスピーカーシステムを使用している為カーAVのアンプリモート(システムリモート)を必ず接続してください。カーAVにアンプリモート(システムリモート)がない場合はアクセサリー電源を接続してください。接続しない場合は音が出ません。
    • 注6、カーAVのアンプリモート(システムリモート)がJEITA以外の端子(平端子)の場合はアンテナ/アンプリモート電源用変換コードを使用します。
  • 24
    配線 接続

    配線図に従って接続します。ギボシ端子は最後まで差し込んでください。

    • 注7、カーAV側のアンテナ電源用端子がJEITA以外の端子(平端子)の場合はアンテナ/アンプリモート電源用変換コードを使用します。
  • 25
    アース線 接続

    キットの配線コネクターとカーAV側のアース線を純正ブラケット取付ネジで共締めします。

    工具
    プラスドライバー(2番)
  • 26
    スピードナット 取付け

    ○印の角穴にキット付属のスピードナットを取付けます。

    • スピードナットの落下にご注意ください。
  • 27
    カーAV 取付け

    配線等を挟まないように注意し、カーAVを車両側にはめ込みます。

    • はめ込み後、バッテリー(-端子)を仮接続し、カーAVとハザードの動作確認を行います。確認後、再度バッテリー(-端子)を外します。
  • 28
    カーAV 固定

    オレンジ○をキット付属のφ4×16タッピングネジで取付け、ピンク○は純正ネジで取付けます。

    工具
    プラスドライバー(2番)
    • 写真は(L)です。(R)も同様に取付けます。
    • 狭い場所にネジを取付る場合はマグネットにドライバーを60秒ほど接触させておくとドライバーが磁化して作業しやすくなります。
    • ネジの落下にご注意ください。
  • 29
    ハザードコネクター 取付け

    センターパネルにハザードコネクターを取付けます。

    • コネクターは確実にカチッと鳴るまで差し込んでください。
  • 30
    センターパネル 取付け

    センターパネルを取付けます。

  • 31
    取付完了

    バッテリー(-端子)を仮接続し、再度動作確認を行います。 確認後、バッテリー(-端子)を本締めしてください。

    工具
    ソケットレンチ(No.10)

関連コンテンツ